tamaya

宝石の玉屋ヒストリー

宝石の玉屋ヒストリー

70余年の歴史の中、
様々の分野で大きな改革と挑戦を続けてきた宝石の玉屋。
お客様に寄り添える「ホームジュエラー」をめざして・・・

1938年 創業 

1951年 戦後の混乱を乗り越え、
現在の札幌駅前通り、北2西3に玉屋が誕生。

1970年代 道内でもいち早くブライダルジュエリーを主軸に置く 
日本人としては二人目の「GIA-GG」という宝石学のスペシャリストを生み出す。

1990年代 マリッジリング「メビウスの輪」が大ヒット。
これを機に、多くのお客様からご指示頂けるジュエリーショップへ。

2010年代 オリジナルジュエリーに力を入れ、
「品質」「価格」共に納得のいくジュエリーをプロデュース。

ホーム > tamaya > 宝石の玉屋ヒストリー