tamaya

ダイヤモンドへのこだわり

美しさは、原石から

tamayaのダイヤモンドは4Cのみではなく、
素材の美しさを決める原石の状態にもこだわっています。

お客様の喜びのために

ダイヤモンドバイヤーが厳しく品質チェックをするのはもちろん、
お客様担当スタッフも、それぞれのお客様の個性に
ふさわしい一点を選び抜きます。

プロフェッショナルとして

定期的に外部講師を招き、
全スタッフがダイヤモンドの専門的な知識を身につけ、
日々スキルアップを図っています。

クオリティを証明する4つの<C>

Color カラー(色)
ダイヤモンドの色は、Dカラーを最高として、
無色に近いほど希少価値があり高く評価されます。

Carat カラット(重量)
ダイヤモンドの重量は、カラット<ct>という単位で示されます。
1カラットは0.2gです。

Clarity クラリティ(透明度)
ダイヤモンドの透明度は、その内包物の多少・大小などの特徴を、
10倍のルーペおよび宝石専門顕微鏡で検査・分類し判定します。
透明度が高いほど、価値も高くなります。

Cut カット(研磨)
ダイヤモンドのカットは、プロポーションと研磨の
善し悪しの評価により、グレードを判定します。
一定の角度と比率で正しくカットされ、
丁寧に研磨されたダイヤモンドほど、価値が高くなります。

ホーム > tamaya > ダイヤモンドへのこだわり